横浜市立みなと赤十字病院整形外科

日本十字社が指定管理を行っている横浜市立みなと赤十字病院。脊椎に関してどのような手術を行っているのでしょうか。その他脊椎手術の専門医や病院に関する口コミなどもあわせてご紹介いたします。

横浜市立みなと赤十字病院_cap
画像引用元:横浜市立みなと赤十字病院HP(http://www.yokohama.jrc.or.jp/index.html)

口コミ評判

吹き出し予約でほとんど待つことはなく、ほぼ予約時間通りか待っても30分ほどでした。これはとても助かりました。通院する日でも後の予定を安心して立てることができます。

吹き出し病院内は清潔感があり、ホテルかと思うくらいに綺麗でゆったりとしています。設備も充実していました。駐車場もしっかりと完備されています。支払いをカードで出来るのでとても便利ですね。予約が可能なので時間が節約できます。

吹き出し清潔感があり、とても綺麗です。トイレやフロアにゴミひとつ見当たりませんでした。大きな病院なので担当の先生がよく変わり、若い先生だと不安が多少あったのですが私の話をしっかりと聞いてくれました。おかげで安心して治療が受けられたと思います。

手術の実績や病院の特徴

優れた医療レベルを積極的に活用

横浜市立みなと赤十字病院は一般的な医療だけでなく、災害時に国や地方公共団体に協力するなど積極的な活動にも取り組んでいます。各部門においても優れた医療を提供し、そのレベルは大学病院に次ぐ「DPCⅡ群病院」に認定されるほど。最近では電子端末の翻訳サービスを利用して、海外の患者さんにも対応できるように努めているようです。

専門医による高度な手術と豊富な実績

脊椎疾患には3名の専門医が高度な治療を行えるように体制を整えています。それぞれの専門医が日本脊椎脊髄病学会の指導医や技術認定医の資格を持っているため、安心して手術を受けることができるでしょう。さらに2015年に脊椎固定術を受けて退院された患者さんは86人。2016年度の脊椎疾患・外傷の手術件数は232件と確かな実績を持っています。

地域への活動やコンサートイベンも積極的

自分を守るための手当や技術について多くの方に知ってもらうため、小学校へ職員を派遣しての着衣水泳や救急法に関する講習を取り組んでいます。さらに病院の外来ホールではクリスマスコンサートなどが開催されるので、患者さんが楽しいひと時を過ごすことができます。

医師情報

副院長/整形外科部長 小森博達
専門 脊椎・脊髄疾患、腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、頚髄症、脊髄腫瘍
出身大学 東京医科歯科大学
主な資格 日本整形外科学会整形外科専門医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会脊椎脊髄病医
整形・脊椎外科部長 沼野藤希
専門 整形外科一般、脊椎脊髄疾患
出身大学 山梨医科大学(現山梨大学)
主な資格 日本整形外科学会整形外科専門医、日本脊椎脊髄病学会脊椎脊髄外科指導医、日本整形外科学会脊椎内視鏡下手術・技術認定医

手術方法や設備

横浜市立みなと赤十字病院では、内視鏡下腰椎椎弓切除術(MEL)やバルーン椎体形成術(BKP)などを用いり、脊椎周りの症状に幅広く対応しています。特に、脊椎圧迫骨折を防ぐバルーン椎体形成術(BKP)に関しては、施行認定施設にもなっているので、該当される方は一度相談してみると良いでしょう。

病院情報

診察科目 内分泌内科、血液内科、腎臓内科、リウマチ科、呼吸器内科 、消化器内科、循環器内科 、神経内科 、精神科 、小児科 、乳腺外科 、整形外科 、形成外科 、脳神経外科 、呼吸器外科 、心臓血管外科 、皮膚科 、泌尿器科 、産婦人科 、眼科 、耳鼻いんこう科・頭頸部外科 、耳鼻いんこう科、めまい・平衡神経科 、放射線診断科 、放射線治療科 、麻酔科 、リハビリテーション科 、歯科口腔外科 、アレルギー科 、緩和ケア内科 、病理診断科
診察時間 9:00~
休診日 土日、祝日、年末年始
所在地 神奈川県横浜市中区新山下3丁目12番1号
アクセス 元町・中華街駅から徒歩17分
「みなと赤十字病院入口」バス停から徒歩3分
脊椎固定術で多くの実績を誇る地域別おすすめ病院
  • 関西地方
  • 関東地方
  • 東海地方
はじめて脊椎治療をされる方へ
ページの先頭へ