HOME » 脊椎固定術の手術で実績のある病院リスト » 品川志匠会病院/新横浜スパインクリニック

品川志匠会病院/新横浜スパインクリニック

このページでは、脊椎専門の整形外科として定評のある品川志匠会病院/新横浜スパインクリニックについて、口コミ評判や特徴、手術関連情報などを紹介します。

品川志匠会病院_cap
画像引用元:医療法人志匠会 公式HP(http://shinyoko-spine.jp/)

口コミ評判

吹き出し腰部脊柱管狭窄症の患者による口コミ
近所の整形外科病院ではなかなかよくならず、こちらを紹介されました。おかげさまで今では快方に向かっています。

吹き出し椎間孔狭窄症の患者による口コミ
手にしびれがあって診てもらったところ、原因がわかって手術をすることに。術後は6時間ほどで歩けるようになりました。

吹き出し後縦靭帯骨化症の患者による口コミ
こちらでは削るのではなく、スペーサーを入れて広げる方法で対処できると言われ、安心してお任せできました。

手術の実績や病院の特徴

腰と首の専門病院で手術実績は8,000件超

品川志匠会病院と新横浜スパインクリニックの2施設を運営する志匠会グループは、全国でも数少ない腰と首に特化した専門病院。グループとして手術実績は8,000件を超えています。両病院とも治療方針が同じで専門性が高く、特に品川志匠会病院はベッド数20床以上の規模で、脊椎専門病院として他にない稀少な存在です。

BKPは日本導入当初の治験段階から参加

椎体をセメントで形成する術式のBKPでも、新横浜スパインクリニックは日本導入時の治験段階から参加するなど経験も症例数も豊富にあります。関東エリアでBKPの技術研修ができる施設は3ヶ所しかなく、もっとも研修受け入れが多いのが新横浜スパインクリニック。BKPは圧迫骨折の一般的な対処なので、腰の痛みに悩む人には安心できるでしょう。

医師情報

品川志匠会病院
理事長/院長 大田快児(脊椎外科医)
出身大学 愛媛大学医学部卒業
略歴 岸和田徳洲会病院勤務、フジ虎ノ門整形外科病院診療部長、 アイ整形外科クリニック院長、新横浜スパインクリニック院長
主な資格 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会脊椎脊椎病医、 日本救急医学会専門医
新横浜スパインクリニック
院長 葛西直亮(脊椎外科医)
出身大学 帝京大学医学部卒業
略歴 東京医科大学病院整形外科勤務、大船中央病院整形外科勤務、 貢川整形外科病院勤務
主な資格 日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病医、 日本脊椎脊髄病学会指導医

手術方法や設備

品川志匠会病院/新横浜スパインクリニックでは、腰と首の幅広い手術方法に対応しています。

設備の面では、立位MRIと全身撮影X線(EOS)の両方を備えている国内唯一の病院であり、他にも脊椎の三次元画像情報を確認できるOアームなど最新設備が充実しています。

病院情報

診察科目 整形外科、麻酔科、リハビリテーション科
診察時間 9:00~12:00、15:00~17:00
休診日 日曜、祝日
所在地 品川志匠会病院:東京都品川区北品川1-29-7
新横浜スパインクリニック:神奈川県横浜市港北区北新横浜1-5-5
アクセス 品川志匠会病院:京浜急行線北品川駅徒歩5分
新横浜スパインクリニック:横浜市営地下鉄北新横浜駅徒歩3分
脊椎固定術で多くの実績を誇る地域別おすすめ病院
  • 関西地方
  • 関東地方
  • 東海地方
ページの先頭へ